<

ホーム    |    ニュース
2021.12.08

日頃より沖縄SVをご支援いただきありがとうございます。

このほど、トップチームに在籍しておりました西澤代志也選手が今シーズン限りで現役を引退することになりましたのでお知らせします。西澤代志也選手は2019シーズンより沖縄SVに在籍し、3度の全国地域チャンピオンズリーグに出場するなど、3年支えてきました。

【西澤 代志也(にしざわ・よしや)】
・生年月日  1987年6月13日
・ポジション MF
・身長/体重 174 cm / 68 kg
・所属歴
 入間高倉イレブン〜狭山jrユース〜浦和レッズユース〜浦和レッズ〜ザスパ草津群馬〜栃木SC〜沖縄SV(2019)
・2021シーズン出場歴
 2021KYFA第49回九州サッカーリーグ(18試合実施)
 13試合出場 1得点
 第101回天皇杯
 1試合出場 0得点

・通算成績
 J1リーグ(7試合出場 0得点)
 J2リーグ(99試合出場 0得点)
 J3リーグ(43試合出場 1得点)
 リーグカップ(9試合出場 1得点)
 九州サッカーリーグ(28試合出場 3得点)
 天皇杯(5試合出場 0得点)

●西澤代志也選手コメント●
まず初めに今シーズンも最後まで応援してくださったスポンサー企業の皆様、そしてファン、サポーターの皆様、JFL昇格という目標を達成することができずに申し訳ありませんでした。自分の力不足を痛感しております。来季もJFL昇格という目標に挑戦する沖縄SVへのご支援、ご声援を引き続きよろしくお願い致します。
私事ですが、今シーズンをもってサッカー選手を引退することにしました。これまでのサッカー人生で本当にたくさんの方々に支えていただき、16年間もプロサッカー選手としてプレーすることができました。浦和レッズではユース時代からお世話になり、トップ昇格してからは日本代表クラスの選手ばかりで毎日が必死でした。ザスパ草津群馬では試合に出ることの重要性を教えてもらいました。栃木SCでは8年間所属し、降格の悔しさも昇格の喜びも経験させてもらいました。現役最後のチームと決めて加入した沖縄SVでは、JFL昇格という目標は果たせずチームの力になることはできませんでしたが、スクールコーチを担当して子どもたちの笑顔にパワーをもらい、人と人との繋がりやサッカーの楽しさを改めて感じることができました!沖縄でサッカーをする機会を与えてくれた代表のタカさんには感謝しかありません。浦和の時に同じチームになり、沖縄の地でまた一緒にサッカーをすることができて幸せでした。サッカーを通じて出会えた人たちは僕の大切な財産です。サッカー人生で自ら選択したことに対しての後悔はありません。今はそれによって出会えた全ての人たちに感謝しています!またどこかでお会いできる日を楽しみにしております。16年間本当にありがとうございました!
お父さん、お母さん、僕にサッカーを与えてくれてありがとう。そのおかげで素晴らしい経験と、かけがえのない仲間に出会う事ができました!
最後に、うるま市にある「沖縄そばまるやす」は僕が沖縄で1番大好きな沖縄そばが食べられるのでみなさんも是非召し上がってください!